男女共同参画に関する市民意識調査

男女共同参画に関する市民意識調査とは

 5年ごとにひたちなか市民の意識と実態などの調査を行っています。市民の方が家庭生活や仕事の面においてどのような問題を感じ,男女共同参画社会の形成という課題と関連して行政に期待していることを把握するための調査です。

(1)調査概要

  1. 調査の目的           
  2. .調査の方法         
  3. 回収状況          
  4. 主な調査項目          
  5. 報告書を読む際の留意点

(2)調査結果

第1章 回答者の属性          

第2章 家庭生活や男女の役割について                        

  1. 「夫は外で働き,妻は家庭を守る」という考え方
  2. 仕事と家事・育児・介護の分担        
  3. 男性が積極的に家庭生活や地域活動に参加すること

第3章 男女が働くことについて

  1. 対象者の就労状況       
  2. 非労働者の就労希望状況        
  3. 女性の働く状況        
  4. 仕事と生活の両立不安                                 

第4章 日常生活

  1. 日常生活に要する時間,「ゆとり」感       
  2. ドメスティック・バイオレンスの相談         
  3. 地域活動への参加について         
  4. 地域に女性リーダ―について

第5章 国や市の施策・行政のあり方

  1. 施策や政治への関心                                   
  2. 男女共同参画に関する国や市の施策の周知度
  3. 男女共同参画社会に関するイメージ
  4. 今後力を入れていくことが期待される市の施策

(3)調査結果のまとめ

この記事に関するお問い合わせ先
女性生活課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(代表)
ファクス: 029-276-3081
女性生活課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日