男女共同参画推進事業所紹介

男女共同参画推進事業所表彰

ひたちなか市では,平成19年度から男女がともに働きやすい職場づくりに向けて積極的な取組を行っている事業所を表彰しており,平成29年度も「ハーモニーひたちなかフォーラム」において次の2社を表彰しましたのでご紹介します。

平成30年度男女共同参画推進事業所表彰

アポロアイシーティー株式会社

ワーク・ライフ・バランスの実践支援を積極的に行っていることや,会社独自の医療費助成制度など性別に関わらず働きやすい職場環境を整備していることが評価されました。

平成29年度男女共同参画推進事業所表彰(50音順)

女性が幅広い業務を行っており,女性社員が活躍していることや,育児休暇や介護休業を取得しやすい職場環境を整えており,ワーク・ライフ・バランスの実践支援を行っていることが評価されました。

 

丸心産業 株式会社(工業用ゴム部品製造業)

女性が幅広い業務を行っており,女性社員が活躍していることや,会社一斉有給休暇取得日や毎週ノー残業デーを設けるなど,ワーク・ライフ・バランスの実践支援を行っていることが評価されました。

 

平成29年度表彰 丸心産業株式会社

平成28年度男女共同参画推進事業所表彰(50音順)

株式会社 エムシー(ソフトウェア開発業)

男性の育児休業取得実績があることや,ノー残業デーやフレックスタイム制の導入,有給休暇の計画的取得などワーク・ライフ・バランスを推進していることが評価されました。

株式会社 シード(情報サービス業)

社長自ら女性の再雇用に対する方針を示し,実務経験のある女性の再雇用に積極的なことや,社員それぞれの事情を考慮して労働条件を提案するなど,女性社員の活躍を推進していることが評価されました。

平成27年度男女共同参画推進事業所表彰(50音順)

株式会社 神原鉄工所(工業用製品製造業)

女性社員の職域拡大に努めており,また一人ひとりにあった労働条件を提案し,安心して働きやすい環境を整備していることが評価されました。

清水ノーヅル 株式会社(工業用製品製造業)

子どもが病気の際には,看護のための休暇をとりやすいような体制を整えており,また毎週金曜日をノー残業デーとするなど,ワーク・ライフ・バランスを推進していることが評価されました。

平成26年度男女共同参画推進事業所表彰(50音順)

新熱工業 株式会社(工業用製品製造業)

子の看護休暇と介護休暇制度を設けており,仕事と家庭生活の両立を支援していることが評価されました。

 株式会社 SAYコンピュータ(ソフトウェア開発業)

 女性がプロジェクトリーダーになるなど,女性の能力発揮向上のための取組みを積極的に行い,職員のスキルアップを支援し,職域の拡大に取組んでいることが評価されました。

社会福祉法人 はまぎくの会(福祉サービス業)

 全ての職員に管理職を目指す機会が与えられていることや,女性の採用に積極的であり,非正規雇用から正規雇用の転換にも積極的に取組んでいることが評価されました。

平成25年度男女共同参画推進事業所表彰(50音順)

株式会社 小野写真館(写真撮影業)

 企画会議に女性が参加し意見が言える環境づくりや女性の管理職登用など,女性の能力発揮に積極的に取組んでいることや,産後・育児休暇終了後に職場復帰しやすいような制度を設けていることが評価されました。

水戸精工 株式会社(工業用プラスティック製品製造業)

 女性従業員にも国家資格取得研修を受講させるなど女性技術者の育成に取組んでいることや,短時間勤務や週4日就業を認め,毎週末を「ノー残業デー」とするなど,仕事と家庭生活の両立を支援する取り組みを実践していることが評価されました。

平成24年度男女共同参画推進事業所表彰(50音順)

株式会社 あ印(水産加工業)

女性社員が定例会議や人事評価会議に参加し、活躍できる場を多く設けていることや仕事と育児・介護の両立が図れるよう、積極的に各種制度の周知を図り、制度が利用できる環境づくりが評価されました。

コロナ電気株式会社(製造業)

育児休業が取得できるような環境整備に努め、多くの社員が取得していることとセクハラ相談窓口に女性を配置するという配慮のほか、社内でその防止について積極的な啓発が評価されました。

平成23年度男女共同参画推進事業所表彰(50音順)

株式会社 幸田商店(製造・加工・卸業)

商品開発,品質管理部門に女性の能力活用を積極的に図っているほか,介護休暇を取りやすい会社の体制を整えていることが評価されました。

有限会社 ベルワン(サービス業)

事業所内託児所の開設や,家族の介護及び子どもの看護休暇を認めているなど仕事と家庭の両立支援をするための取組が評価されました。

株式会社 ユミノ金属工業(製造業)

男女の役割分担意識に基づく慣行の見直しや,「セクシュアル・ハラスメント防止規定」を事業所独自で整備するなど,男女共同参画に対する理解とその推進に積極的な取組が評価されました。

平成22年度男女共同参画推進事業所表彰(50音順)

株式会社 アサイン(情報処理サービス業)

女性の管理職が人事の中心で活躍するなど,女性の能力発揮や職場環境の整備に関する理解と実績が評価されました。

株式会社 三和精機(製造業)

製造業という男性が多い業種でありながら,工業高校を卒業した女性を採用するなど工業系分野への女性参画に理解があることが評価されました。

株式会社 高木製作所(製造業)

性別に関わらず,短時間勤務など従業員が希望する多様な働き方を認めていることが評価されました。

平成21年度表彰事業所(50音順)

​​​​​​​シグマテクノロジー 有限会社(設計・製造業)

女性を含めた全ての従業員に対し専門性の高い技術を指導しており,従業員の能力発揮や職域の拡大を図っていることと,「テレワーク」や「ホームオフィス」といった新しい就業形態を導入するなど,積極的なワーク・ライフ・バランスに向けた取組が評価されました。

平成20年度表彰事業所(50音順)

有限会社 マキプランニング(設計業)

事業所内にキッズスペースを設置して子連れ出勤を認めたり,いばらき子育て家庭優待制度「いばらきキッズクラブ」事業に協賛するなど,仕事と育児の両立を支援するための取組を実施するほか,女性従業員の能力を活かすための取組が評価されました。

平成19年度表彰事業所 (50音順)

インターソシオシステム 株式会社(ソフトウェア業)

女性の管理職が人事の中心で活躍するなど,女性の能力発揮や職場環境の整備に関する理解と実績があり,年休の計画的な執行や,夏・冬期の長期休暇を定めるなどワークライフバランスへの取組が評価されました。

有限会社 ウェルフェア(薬局・介護事業)

女性従業員の研修会等への積極的参加により能力向上を図っている。また,子どもを持つ女性には短時間勤務と取り入れたり,子どもの看護,学校行事などで休暇が必要な場合には従業員同士で調整をするなど,休暇を取得しやすい職場の環境づくりが評価されました。

この記事に関するお問い合わせ先
女性生活課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(代表)
ファクス: 029-276-3081
女性生活課へのお問い合わせ

更新日:2018年11月30日