インターネット通販の「定期購入」にご注意!

「定期購入」に関する相談が、増えています!!

「お試し〇〇円」と通常価格より低価格で購入できることを、動画配信サイトやSNS等で広告する一方で、契約すると複数回購入が条件となっている「定期購入」のトラブルが増えています。インターネット通販は、誰でも気軽に購入できる反面、消費者の皆さんも気を付ける必要があります。そこで、定期購入の関するトラブル事例やインターネット通販を利用する上での注意点を紹介します。

相談事例

1.芸能人が宣伝する筋肉増強サプリメントがSNSの広告で紹介されていた。興味を持ち、販売サイトにアクセスし詳細を確認した。確認をすると、通常価格が約1万円が、「初回特典500円、送料無料」で試せると書いてあったので、購入した。商品が届き明細書を見ると、次回お届け日の記載があり不審に思った。事業者に確認すると、「この商品は、4回の定期購入が条件だ。広告にも書いてある。」と言われたので、広告にそのような記載はなかったので、「広告で見ていない」と回答した。すると、事業者は「もし解約をするなら、通常価格との差額を支払ってもらう」と言ってきた。通常価格の支払いに納得がいかない。

2.動画投稿サイトに出ていた広告を見て、お試し300円のダイエットサプリを注文した。商品は届いたが、後日、注文した覚えがない同じサプリメントの2回目の発送メールが届いた。2回目の内容は、4か月分20袋がまとめて送られたものであり、商品代金は約4万円だった。自分は、お試し商品を注文しただけで、定期購入が条件や支払い総額を見た覚えがない。事業者に電話をしたが、「最低2回分は買わないと解約できない」とのことだった。初めから定期購入なら注文しなかった。自分は高校生で、このような高額な支払いはできない。どうしたらよいか。

購入する前にチェックしましょう

1 定期購入が条件になっていないか・総額いくらかなど契約内容を確認しましょう

商品を注文するときは、広告の記載や価格だけでなく、定期購入が条件になっているか・総額はいくらかなど、すみずみまで確認しましょう。もし購入すると決めた時は、購入画面(最終確認画面)を印刷するか、スクリーンショットをして保存し、契約内容を記録しましょう。

2解約や返品ができるか・できる場合の条件を確認しましょう

インターネット通販をはじめとした通信販売は、クーリング・オフ制度はありません。そのため、広告や事業者の規約に従う必要があります。(規約等に返品の記載がない場合は、商品が届いてから8日間以内であれば、消費者の送料負担で返品が可能です
いつでも解約可能と書いてある場合でも、「次回発送の〇日前までに連絡をしないと解約できない」と解約申請期間が限られていることもありますので、必ず規約などを読みましょう。

3事業者に連絡した記録を残しましょう

消費者が事業者へ連絡をしても、なかなか繋がらないことがあります。事業者によっては、電話が繋がりやすい曜日や時間帯がホームページに記載されていることがありますので、確認しましょう。また、事業者へ連絡した証拠として、電話・fax等の記録を残しましょう。(問い合わせフォームやメールで連絡した場合は、スクリーンショットをして保存しましょう)

参考資料

動画で学ぼう~定期購入でのトラブル~

茨城住みます芸人「オスペンギン」が出演している消費トラブル防止動画を見て、トラブルに巻き込まれないようにしましょう。下に記載されている文字をクリックすると、動画サイトへ移動します。

オスペンギン定期購入でのトラブルサムネイル

インターネット通販で買った「初回無料」のサプリがあるみたいですが、どうやら定期購入だったみたいで・・・

この記事に関するお問い合わせ先
消費生活センター
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)3233
ファクス: 029-276-3081
女性生活課へのお問い合わせ

更新日:2021年02月08日