お母さんとお子様の家庭訪問

乳児家庭全戸訪問

ひたちなか市では,赤ちゃんの健やかな成長と保護者の方の育児を応援するため,おおむね生後4か月までの全ての赤ちゃんを対象に,保健師や助産師,看護師が訪問し,育児に関する様々な相談に応じています。母子健康手帳交付時に配布された「乳児家庭全戸訪問連絡票」をもとに伺いますのでご出産後,ポストに投函するか,または市民課窓口にご提出ください。母乳のこと,赤ちゃんの体重の増えなど気軽にご相談下さい。

赤ちゃんとお母さんのイラスト

対象 乳児

(注釈1)他市町村へ里帰り出産をしている方は,ひたちなか市に戻ってきてから訪問します。
(注釈2)生まれたときの体重が2,500g(グラム)未満の赤ちゃんについては,母子保健法により「低体重児出生届」が義務づけられています。「乳児家庭全戸訪問連絡票」は「低体重児出生届」を兼ねていますので,必ずご提出ください。

妊産婦と乳幼児の家庭訪問

特に,はじめての授乳や育児は不安でいっぱいです。お母さんの身体や心のこと,お子様の成長・発達,育児のことなど何か心配なことがありましたら一人で抱えず,ご相談ください。保健師,助産師,看護師が訪問いたします。

母と子のイラスト

対象 妊産婦・乳幼児

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課
〒: 312-0016
ひたちなか市松戸町1丁目14番1号
電話: 029-276-5222
ファクス: 029-276-0209
健康推進課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日