保健推進員の活動

地域で活躍する保健推進員さんをご存じですか

保健推進員

保健推進員は自治会長の推薦を受けて,市長が委嘱します。

自治会と保健推進員が連携を密にして,地域の保健事業を推進したり,市保健師等の協力又は共同で事業を推進します。

保健推進員の役割

保健推進員は,市民が健康相談,健康教育,健康診査等に対して適切な情報提供を受け,疾病予防や心の健康づくりなどの総合的な保健医療サービスがうけられるよう,地域と行政をつなぐ役割を担っています。

地域自治会と連携を図りながら地域の健康づくりを推進すると共に,市の保健事業に協力,参加しています。

1.地域の健康づくり事業実施

 生活習慣病等の予防(健康教室の実施等)

 日常食生活の改善(食生活改善推進員との協力)

 軽運動の推進(健康づくり歩く会の実施,元気アップ体操の普及)

2.健康づくりの意識啓発

 健康診査の受診勧奨

 がん検診の受診勧奨

 各種保健事業の周知

 コミュニティセンターまつり等での展示・発表

3.市の健康づくり事業に参画

 健康づくり事業等に協力(育児相談・乳幼児健診・思春期保健事業に協力)

4.講演会及び研修会の参加

 各種自己研修に参加

5.情報の収集と提供

 地域住民と保健行政の連絡調整

 地域住民の保健に対するニーズを把握し提供

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課
〒: 312-0016
ひたちなか市松戸町1丁目14番1号
電話: 029-276-5222
ファクス: 029-276-0209
健康推進課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日