「不審な電話や訪問」にご注意ください!

不審な電話や訪問が市内でも増えています!

 茨城県内で市町村職員や廃止された社会保険事務所の職員を装い「医療費の還付金がある」などと言って,「銀行口座番号を聞かれた」「ATM(現金自動出入機)の操作を指示された」という,「振り込め詐欺」と思われる不審な電話が急増しています。また,全国各地でも同様の電話や訪問により,「被保険者証を搾取する」という事例があったとの情報が寄せられています。

不審な電話や訪問があった場合は

  • できるだけ1人で対応せず,
  • 相手方の名前や所属,用件を聞いて,メモを控え,
  • 警察や市町村窓口,年金事務所や後期高齢者医療広域連合へお問い合わせください。

市町村窓口や後期高齢者医療広域連合,日本年金機構(及び業務委託を行う民間事業者)は

  • お客様の銀行口座番号や振込先などは電話で聞きません。
  • 銀行振込やATMの操作は指示しません。
  • 届出や申請書の手数料と称して現金は預かりません。
  • 各種手続きは代行しません。

お問い合わせ先

ひたちなか市国保年金課 電話 029-273-0111(代表)

水戸北年金事務所 電話 029-231-2381

後期高齢者医療広域連合 電話 029-309-1211(代表)

この記事に関するお問い合わせ先

国保年金課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(代表)
ファクス: 029-271-0852

更新日:2017年02月01日