後期高齢者医療保険の届け出について

後期高齢者医療保険の届け出

 後期高齢者医療制度に加入している方は,以下の場合お手続きが必要です。各お手続きの際には印鑑(朱肉を使うもの)と被保険者証(転入した方は前住所地から交付される後期高齢者医療保険の証明書)をお持ちください。

(注釈)平成28年1月1日からマイナンバー制度が開始することに伴い,各種手続きでマイナンバーが必要になります。各種申請書にマイナンバーを記載していただくことになりますので,ご自分のマイナンバーがわかるもの(個人番号カードや通知カードなど)をご持参ください。

ひたちなか市に転入したとき

 住所変更後の被保険証(注釈)を交付します。また,世帯構成の変更により保険料額や負担区分が変更になる場合があります。

市外に転出するとき

 被保険者証を回収します。また,転出先の手続きで必要になる後期高齢者医療保険の証明書(負担区分証明書等)を交付します。

市内で住所が変わったとき

 住所変更後の被保険者証(注釈)を交付します。また,世帯構成の変更により保険料額や負担区分が変更になる場合があります。

世帯分離をしたとき

 世帯構成の変更により保険料額や負担区分が変更になる場合があります。

(注釈)被保険者証の交付は後日郵送にて行います。変更後の被保険者証は,茨城県後期高齢者医療広域連合に情報を送信し,システム処理をした後の交付となるため,即日交付はできません。

この記事に関するお問い合わせ先

国保年金課 医療係
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)1183,1184
ファクス: 029-271-0852

更新日:2017年03月14日