20歳になったら国民年金

国民年金は,老後や万一の際に備え,現役世代みんなで支えあう制度です。日本国内に居住する20歳以上60歳未満の全ての方に,国民年金への加入義務があります。20歳になった以下の対象の方には日本年金機構より国民年金加入のお知らせ,年金手帳,納付書等が送付されます。

◆対象

20歳の誕生日の前日時点で,厚生年金保険や共済組合に加入していない方(自営業・農業・漁業に従事する人,学生等)

◆保険料月額

16,410円(令和元年度)

16,540円(令和2年度)

納付場所 金融機関,郵便局,コンビニエンスストア

お得な納付方法

保険料を早めに納めること(前納)により,保険料が割引されます。納付書による現金納付以外にも,口座振替やクレジットカード納付を利用することで,よりお得で便利な納付が可能です。

付加保険料

国民年金基金に加入していない第1号被保険者は,定額の保険料を納付する際に,あわせて付加保険料を納めると,老齢基礎年金を受給するときに,上乗せの付加年金を受けることができます。

 

免除・猶予・学生納付特例・産前産後免除制度

国民年金保険料を未納のままにすると,将来の老齢年金や万一の際の障害基礎年金,遺族基礎年金等を受け取ることができなくなる場合があります。保険料の納付が困難な場合は,早めに免除・猶予・学生納付特例(学生の場合)の申請を行いましょう。また2019年4月から産前産後期間の保険料の免除制度がはじまりました。詳しくは下記までお問合せください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

国保年金課 年金係
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)1185,1186
ファクス: 029-271-0852

更新日:2020年01月14日