つだ保育所の食育(9月1日更新)

大きく実ったよ!

ナスを収穫する子ども

春に植えた小さな種や苗。年長組の子ども達が水やりをして、やっと収穫できる大きさまで生長しました。

ナス、パプリカ、キュウリ、ゴーヤ、インゲン・・・
待ちに待った収穫は嬉しくて、どの子も順番にハサミでチョッキン!

それを小さなクラスのお友達に見せてくれたり、絵を描いたりして堪能しました。

おほしさまみたいだね

オクラの切り口を見る子ども達

初めに見たのは緑色の棒だったオクラ。でも切ってみたら星形になり、びっくり!
みんな目が丸くなっていました。

それからレンコンやピーマンの輪切りも加え、スタンプ遊びに発展しました。

もちつき

もちつきごっこ

年長児のもちつきに声援を送った後、2歳児すみれ組では「やってみたい」という気持ちに応え、手作りの臼と杵でもちつきごっこをしました。

「よいしょ、よいしょ」の掛け声に合わせて杵を振り下ろすと「早くおもち食べたいなぁ」とつぶやく子も…

この日の給食はきなこもちとお雑煮、「おいしいね」と笑顔でほおばっていました。

正しい食事マナーを知ろう

先生の質問に応えて手を挙げる子ども達

「先生の食べ方は○かな?×かな?」

保育士は、ままごと用のごはんセットで色々な食べ方を見せます。犬食いしてみたり「お背中ピーンで食べるよ」と言ったり、お茶碗をスプーンでたたいたり・・・
質問する前から「マル~!」「バツー!」と声をあげる子ども達。
特に、保育士が大げさにしてみせる、いけない食べ方への「バツー!」が大盛り上がりをみせていました。

 

給食展示

給食の展示をのぞき込む親子

毎月、給食展示をしています。
その月によって、おやつを展示することもあります。

今月は、一週間の昼食を展示しました。この日の主菜は「かじきのきじ焼き」。お魚メニューも子ども達に大人気です。お迎えに来た人と一緒に覗いては「おいしかった」「この量を食べているのね」「ママこれ作って!」という声が。レシピを聞きに来る方もいらっしゃいます。おうちでも野菜が食べられるようになったという、嬉しい報告を聞かせてくれた方もいました。
親子の、ほっこりした会話のきっかけにもなっているようです。

今日の給食な~に?

給食室を見ている子ども達

給食室を覗いているのは、この頃モリモリ食べてぐんと大きくなった、0歳児れんげ組のお友達です。

ガラスにぴったりと張り付いている姿から「早く食べたいなあ…」と心の声が聞こえてきそうですね。
その熱いまなざしに応えて優しい調理員の皆さんが手を振ってくれました。

保育所の給食はとっても美味しくて栄養満点!
子ども達の成長の源です。

スプーンで食べよう

保育士の話を聞く子ども達

「スプーンで食べよう」というテーマでウサギとパンダのパペットを使った食育がたんぽぽ組(1歳児)で行われました。

パンダの口には食べ物が入る仕掛けになっていて、子どもたちもびっくりした様子で見ていました。

「スプーンで食べるパンダちゃんはマルかなバツかな?」との保育士の質問に「まるー」と大きな声で答えた子どもたち、その後の給食では小さな手でスプーンを持って食べていました。

野菜のスタンプ遊び

野菜スタンプで描いた作品を見せてる子ども

園庭の畑で育った夏野菜や、グリーンカーテンのゴーヤなどで各クラスそれぞれスタンプ遊びをしました。
野菜を切り、その断面に触れたり、匂いをかいだりしてよく観察したあと、カラフルに絵の具をつけ、様々な形を楽しみながら沢山スタンプを押して遊びました。

給食

給食を食べている様子の写真

 調理員の愛情たっぷりの給食「いただきます。」

友だちや先生と一緒に食べると会話もはずみ,いっそう美味しいです。

給食展示

給食の写真

11月のお誕生会献立を紹介します。

  • 鮭ずし 
  • ほうれん草のおひたし 
  • 花麩のすまし汁 
  • みかん

毎月3回,給食やおやつの展示をしています。お迎えにきた保護者や支援センターに遊びにきた親子が「美味しそう」と言って見ていきます。

この記事に関するお問い合わせ先

つだ保育所
〒: 312-0032
茨城県ひたちなか市津田1950-1
電話: 029-273-5360
ファクス: 029-276-1506
つだ保育所へのお問い合わせ

更新日:2019年09月01日