子育てに「ほめる」は効果的‼

子育て応援通信

市では「どならない子育てしませんか!」をキャッチフレーズに子育て講座を実施しています。

今回は,講座から“効果的なほめ方”について紹介します。

ほめられるとうれしいのは,親も子もおんなじです。

さらに,子育てにおける「ほめる」という行為には,子どもの「よい行動」を増やすという効果があります。子どもは,困った行動も望ましい行動もします。困った行動を修正していくより,「望ましい行動(よい行動)」をしたときにほめた方が,親も子もストレスが少なくはるかに効率的なのです。

例えば,兄弟げんかをしないで,仲良く遊んでいる時に,「えらいね!けんかをしないで,仲良く遊んでいるね。」とほめます。「何で,けんかばかりしているの」と怒るより、「仲良く遊んでいるね」とほめた方がストレスも少なく,効率が良いということです。

ほめるコツ

・行動の後すぐにほめる(60秒以内だとベスト!)

・一貫してほめる(ほめると決めた事はほめる)

・スモールステップで(全部できるのを待ってほめる,ではなく少しできたところからほめていく)

例)・宿題をしようと,ランドセルを持ってきたときほめる。

・お着換えしようと,準備した時にほめる。 など

 

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

子育て支援課 子育て支援コーディネーター
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)7227
ファクス: 029-272-2940
子育て支援課へのお問い合わせ

更新日:2018年11月22日