「その他の紙類」の出し方について

古紙[その他の紙類]に禁忌品(きんきひん)を混ぜないでください。

古紙[その他の紙類]には,同じ紙でも混じると資源として利用ができなくなってしまう"禁忌品"があります。ご家庭での分別時に注意するようご協力お願いいたします。

禁忌品(きんきひん)

カーボン紙,転写紙,感熱紙,捺染紙(なっせんし(注釈)アイロンプリント紙),油紙,ビニールコーティング紙,印画紙,防水加工された紙,匂いのついた紙,汚れた紙

代表的な禁忌品の例 (注釈)下記のものは燃やせるごみに出してください。

宅配伝票,圧着はがき,レシート,金紙・銀紙,紙コップ・紙皿,写真,かばんや靴の詰め物,線香や洗剤の箱,点字印刷物など

(注釈)詳しくは下記URLをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

廃棄物対策課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(代表)
ファクス: 029-272-2435
廃棄物対策課へのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年02月01日