【更新終了】ひたちなか・東海クリーンセンター建設事業

廃棄物処理施設「ひたちなか・東海クリーンセンター」の外観の写真

はじめに

 平成20年度から平成23年度にかけて,ひたちなか市は東海村と共同で廃棄物処理施設(焼却施設)の建設を行ないました。
 本施設はDBO方式 (Design Build Operate)を採用し,建設から20年間の運営・維持管理について民間事業者に一括して委託すると共に,ひたちなか・東海広域事務組合が広域的かつ効率的にごみの共同処理を行なっています。

 本ページでは,建設当時設置されていたクリーンセンター建設推進室が公開していた情報を掲載しております。

 現在は地方自治法284条第2項の規定に基づき,市村の可燃性一般廃棄物処理事務(施設建設・運営・維持管理に関する権限)は市村から消滅し,ひたちなか・東海広域事務組合に移管されていますので,本ページの更新は平成24年4月末日をもって終了しました。

 ひたちなか・東海クリーンセンターに関するご質問等は, ひたちなか・東海広域事務組合 施設課クリーンセンター管理室までお問い合わせください。

施設整備の概要について

この記事に関するお問い合わせ先

廃棄物対策課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(代表)
ファクス: 029-272-2435
廃棄物対策課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日