牛乳パック類を図書カードに交換します

牛乳パック類のリサイクル

牛乳パック等の飲料用紙パック容器は,内側に耐水コーティングが施されており,「その他の紙類」と混ぜてしまうと再生紙の材料としてのリサイクルが難しいため, 月2回行っている資源回収では収集できません。

しかし,牛乳パック類は上質のパルプでつくられていることから,牛乳パック類だけを分別して収集することで,ティッシュペーパーやトイレットペーパーの原料としてのリサイクルが可能となります。そのため,月2回の資源回収ではなく,以下の取扱協力店や公共施設で拠点回収を行っています。

パックのまとめ方

パックのまとめ方のイラスト
  1. パックをきれいに洗い流してください。
  2. 水気をよく切り,箱を開いて平らにします。
  3. 日光などに当てて,完全に乾かしてください。
  4. 乾いた後,平らにしたまま重ね,1リットルパックは60枚を一束(約2キログラムになります),500ミリリットルパックは90枚を一束にしてひもなどで束ねてください。なお,束ねる際にガムテープやのりは使わないでください。

【注意】200ミリリットルのパック及び内側がアルミコーティングしてあるパックは再利用ができませんので,残念ですが燃やせるごみに出してください。

図書カード引換補助券

1リットルのパックは60枚,500ミリリットルの場合は90枚ごとに束ね,下記の取扱協力店や公共施設へお持ちください。(一束で補助券一枚)

図書カードの引換

図書カード引換補助券10枚で500円の図書カードとの引換ができます。引換場所は,市廃棄物対策課・資源リサイクルセンター,子育て支援・多世代交流施設「ふぁみりこらぼ」,各コミュニティセンター(旧公民館)などの公共施設となります。取扱協力店では引き換えできませんのでご注意ください。

(注釈)図書カード引換補助券及び図書カードの交付対象は,ひたちなか市内に住所を持ち生活されている方のみです。他市町村にお住まいの方は交付を受けることはできません。

牛乳パック回収場所

協力店(補助券引換)

  • 飯村ストアー(東大島)
  • 那波屋(馬渡)
  • Kマート津田店
  • 橘屋酒店(枝川)
  • 前嶋商店(阿字ヶ浦)
  • セイコーマートおおつか(磯崎)
  • ヤマザキショップちょうしや(牛久保)

公共施設(図書券・補助券引換)

  • 子育て支援・多世代交流施設「ふぁみりこらぼ」
  • 津田コミュニティセンター
  • 市毛コミュニティセンター
  • 前渡コミュニティセンター
  • 佐野コミュニティセンター
  • 田彦コミュニティセンター
  • 那珂湊コミュニティセンター
  • 大島コミュニティセンター
  • 一中地区コミュニティセンター
  • 平磯コミュニティセンター
  • 資源リサイクルセンター
  • 市役所 廃棄物対策課

まめちしき

牛乳パック類は,計画的に植林された針葉樹の間伐材や端材を原料とした,繊維の長い上質のパルプを使用しています。牛乳パック60枚をティッシュペーパー は約7箱分,トイレットペーパーでは約10個分を再生することが出来るため,リサイクルの優等生とも呼ばれています。

詳しくは,廃棄物対策課までお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

廃棄物対策課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(代表)
ファクス: 029-272-2435
廃棄物対策課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日