「ヒアリ」について

特定外来生物「ヒアリ」について

「ヒアリ」は,体長が2.5ミリメートルから6ミリメートルで体色が赤茶色,腹部は濃い黒赤色のアリで,刺されると火傷のような激しい痛みが生じます。中南米原産ですが,現在,米国やオーストラリア,台湾,中国など環太平洋諸国に分布が拡大しています。日本では,まだ定着は見られませんが,東京,名古屋,大阪,神戸等の港湾に陸揚げされたコンテナなどから発見されています。

出典:環境省ホームページ

 

ヒアリについて、これまでの発生情報などが確認できます。

ヒアリを見つけたら

ヒアリを触ったり掴んだりすると毒針で刺してきますので,絶対に直接素手で触らないようにしてください。
ヒアリと疑われるアリは,市販のアリ用殺虫剤または熱湯(おおよそ70度以上)をかけることで駆除できます。
ヒアリを見つけた場合は,発見者,発見日時及び場所,発見時の状況について下記問い合わせ先に連絡してください。

ヒアリに刺されたら

万が一,ヒアリに刺された場合は,20分から30分は安静にして,体調に変化がないか様子を見てください。まれに,アレルギー反応(アナフィラキシーショック)を起こすことがあります。
じん麻疹が出たり,呼吸が苦しい,激しい動悸,めまいがするなど,容態が変化したときは,早急に医療機関にて受診し,ヒアリに刺された可能性があることを医師に告げて治療を受けてください。

ベイト剤(殺虫餌)の使用について

殺虫剤等を使用する場合は,製品に記載された注意事項をよく読んでご使用ください。

ベイト剤(殺虫餌)を安易に使用すると,在来のアリなども全て駆除してしまい,かえってヒアリ等の定着につながる恐れがありますので,まずは誘引剤を含むトラップを設置し,ヒアリが発見された場合に使用するようにしてください。
ベイト剤(殺虫餌)を使用する場合には,事前に専門家に相談するなど,適切に使用してください。

問い合わせ先

ひたちなか市経済環境部環境保全課 
電話番号 029-273-0111(内線3312,3313)
ファクス 029-272-2435

茨城県県民生活環境部自然環境課 生物多様性センター
電話番号 029-301-2940
ファクス 029-301-2948

環境省ヒアリ相談ダイヤル
電話番号 0570-046-110 (一部機種で利用できない場合は06-7634-7300)

参考

この記事に関するお問い合わせ先
環境保全課 環境保全係
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)3312,3313
ファクス: 029-272-2435
環境保全課へのお問い合わせ

更新日:2019年05月15日