オオキンケイギクは「特定外来生物」です

オオキンケイギクは「特定外来生物」です。きれいでも,持ち帰ったり,植えたりしないで!

okinkeigikuの写真

市内でも見ることができる美しい黄色い花々。この中に,特定外来生物である「オオキンケイギク」が混在していることをご存知でしたか?

オオキンケイギクは北アメリカ原産のキク科の植物で,以前は,緑化に使用されたり,園芸用として販売されてきましたが,繁殖力が強く,在来の植物を駆逐するなど悪影響を与える恐れがあることから,平成18年2月1日に「特定外来生物」に指定されました。きれいな花ですが、持ち帰ったり、植えたりしないでください。

 もし、自宅などでオオキンケイギクが生えていたら,根を残すことなく引き抜いて,数日,天日にさらして枯死させた後で,袋に密閉し,燃えるごみとして処分してください。

オオキンケイギクの特徴

  • 花の色・形:鮮やかな黄色で,コスモスに似た花
  • 葉:両面に粗い毛がある
  • 高さ:30cm(センチメートル)から70cm(センチメートル)程度
  • 時期:5月から7月頃
  • 多年生の植物

〇オオキンケイギクの花

オオキンケイギク 花

〇オオキンケイギクの葉(よく見ると白い毛が生えています)

オオキンケイギク 葉

http://kyushu.env.go.jp/wildlife/mat/m_2_3.html

出典:外来生物対策-オオキンケイギクについて(環境省)

 

詳しい特徴は,下記のリンク先からPDFをご確認いただけます。

環境省ホームページ特定外来生物の見分け方

特定外来生物とは

特定外来生物とは,外来生物のなかでも生態系、人の生命・身体、農林水産業へ被害を及ぼすもの、又は及ぼすおそれがあるものの中から指定されています。

特定外来生物に指定された生物は,無許可での飼育・栽培・保管・運搬・譲渡・野外に放つことを原則禁止しており,違反すると罰則があります。

この記事に関するお問い合わせ先
環境保全課 環境保全係
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)3312,3313
ファクス: 029-272-2435
環境保全課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日