ゼロカーボンシティ宣言について

2050年温室効果ガスの排出実質ゼロを目指します

現在,地球温暖化への対応が世界的な課題となっており,我が国でも,2020年10月に,2050年までに温室効果ガス排出実質ゼロを目指す,「カーボンニュートラル」を表明しました。ひたちなか市においても,市民が暮らしやすいまちづくりを進めるとともに,豊かな環境を未来につないでいくため,2050年までに市全体の温室効果ガスの排出実質ゼロを目指すことを2021年3月に表明しました。

達成に向けた市の取り組み(第3次環境基本計画一部抜粋)

○ 市民,事業者に対し,気候変動について学ぶ機会を提供し,気候変動に対する関心や意識の高揚を図ることにより,自発的な環境活動を促進します。

○ 市民,事業者の自発的な環境活動の発表の機会や交流・連携の場を提供することにより,気候変動に対する関心や意識の更なる高揚を図ります。

○ 市域における温室効果ガスの排出削減に向け,必要な施策を具体化し実行します。

○ 市第3次エコオフィス計画を推進し,市が管理する施設での事務・事業から排出される温室効果ガスを削減するとともに,市民や事業者の模範となるよう,市職員のさらなる意識の向上を図ります。

○ 再生可能エネルギーの普及啓発に取り組み,市域での利用を推進します。

○ 再生可能エネルギーの利用のみならず災害時の非常用電源としても有用な住宅用蓄電池の設置促進に努めます。

○ 市民,事業者や関係団体などと連携し,ほしいもの加工残さのたい肥化など,バイオマス資源の利活用を推進します。

○ 地域に残る良好な緑地を保全するとともに,公共施設等の緑化や工場・事業所等の緑地確保基準の順守などを推進し,市域全体で温室効果ガス削減に寄与する緑地の確保を図ります。

この記事に関するお問い合わせ先
環境保全課 環境保全係
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)3312,3313
ファクス: 029-272-2435
環境保全課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日