PM2.5

PM2.5とは

 PM2.5とは,大気中に浮遊する粒子状物質のうち,粒径が2.5マイクロメートル以下の特に粒径の小さい物質のことをいいます。PM2.5は非常に小さいため,肺の奥まで入りやすく,呼吸器疾患や循環器疾患への影響が懸念されています。

(注釈)1マイクロメートル=1/1,000,000(百万分の1)メートル

PM2.5の大きさのイラスト

出典:USEPA資料

PM2.5のイラスト

出典:国立環境研究所資料

大気環境常時監視(PM2.5)

 茨城県では,県内の大気汚染状況を把握するため,PM2.5の測定局を北茨城中郷,日立市役所,常陸那珂勝田,水戸石川,大宮野中,笠間市役所,鉾田保健所,鹿島宮中,神栖消防,波崎太田,石岡杉並,土浦保健所,江戸崎公民館,取手市役所,筑西保健所,下妻,常総保健所,古河市役所の18箇所に設置しており,1時間ごとの測定値及び1日の平均値をホームページにて公表しています。下記の「大気汚染常時監視情報」のページから確認することができます。

情報メール発信

 茨城県では,PM2.5注意喚起情報としてメールによる配信を行っています。(平成25年3月15日開始。光化学スモッグ情報のメール配信を登録されている方は登録の必要はありません。)登録方法については,下記の「光化学スモッグ・PM2.5情報メール配信」のページから確認することができます。

茨城県微小粒子状物質(PM2.5)に係る注意喚起実施要領

 茨城県では,「微小粒子状物質(PM2.5)に関する専門家会合報告について」を踏まえ,茨城県微小粒子状物質(PM2.5)に係る注意喚起実施要領を,平成25年3月8日に施行しましたが,国(環境省)が「注意喚起のための暫定的な指針に係る判断方法の改善策」を示したため,茨城県においても,注意喚起を実施する判断基準を追加する改正を行い,平成25年12月3日に施行しました。

この記事に関するお問い合わせ先
環境保全課 環境対策係
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)3311
ファクス: 029-272-2435
環境保全課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日