PM2.5に係る注意喚起について

注意喚起を実施する判断基準

 県内18測定地点(北茨城中郷,日立市役所,常陸那珂勝田,水戸石川,大宮野中,笠間市役所,鉾田保健所,鹿島宮中,神栖消防,波崎太田,石岡杉並,土浦保健所,江戸崎公民館,取手市役所,筑西保健所,下妻,常総保健所,古河市役所)のうち,1地点でも,下記のPM2.5濃度を超えた場合,県内全域を対象に,8時または13時に注意喚起を実施します。

  • PM2.5濃度の日平均1立方メートルあたり70μg(マイクログラム)に相当するとされる当該日の5時から7時の3時間の1時間値の平均値が1立方メートルあたり85μg(マイクログラム)
  • PM2.5濃度の日平均1立方メートルあたり70μg(マイクログラム)に相当するとされる当該日の5時から12時の8時間の1時間値の平均値が1立方メートルあたり80μg(マイクログラム)
PM2.5観測地点の画像

PM2.5濃度の最新の状況は,茨城県 PM2.5情報 [外部リンク]をご覧ください。

注意喚起の解除

 判断基準を超えた全ての測定地点で,下記のPM2.5濃度以下となった場合に,注意喚起の解除を行います。

  • PM2.5濃度の改善がみられる目安とされる1時間値が2時間連続して1立方メートルあたり50μg(マイクログラム)

注意喚起及び注意喚起の解除の方法

 注意喚起時及び注意喚起の解除時には,市では防災無線による放送及びLine@,twitterの配信を行います。

 茨城県では,注意喚起に係る情報をメールで発信しております。
 登録は,光化学スモッグ・PM2.5情報メール配信登録について[外部リンク]をご覧ください。

 注意喚起の際は,市民の皆様におかれましては,下記の「行動の目安」に留意してください。

行動の目安

  • 屋外での長時間の激しい運動や外出をできるだけ控えてください。
  • 屋内においても換気や窓の開閉を必要最小限にするなどにより,外気の侵入をできるだけ減らしてください。
  • 特に,呼吸器系や循環器系疾患のある方,小児,高齢者の方は,体調に応じて,より慎重に行動してください。

PM2.5

 PM2.5とは,大気中に浮遊する粒子状物質のうち,粒径が2.5マイクロメートル以下の特に粒径の小さい物質のことをいいます。呼吸器疾患や循環器疾患への影響が懸念されています。

(注釈)1マイクロメートル=百万分の1メートル

詳しくは,下記リンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
環境保全課 環境対策係
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)3311
ファクス: 029-272-2435
環境保全課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日