負担金の算定

受益地の状況や使用状況によって猶予や減免する制度があります。

負担区

市では,下水道事業を計画的に推進するため,土地の状況や事業の実施状況によって施工区域を区分し,それぞれの区分ごとに事業費や地積等を決定しています。この区域が「負担区」となります。

負担金(分担金)額の決定

負担金(分担金)額は,負担区内の総事業費から国の補助金,起債等を差し引いた額から総面積で除して算出します。この1平方メートルあたりの金額が「単位負担金額」となります。

各負担区域の単位負担金額
負担区名 単位負担金額
単独公共下水道第1負担区 430円
単独公共下水道第2負担区 480円
単独公共下水道第3負担区 540円
流域関連公共下水道第1負担区 480円
流域関連公共下水道第2負担区 540円
受益者分担金区域 540円

負担金(分担金)額の算出

計算式

負担金(分担金)額=所有または使用している土地の面積×単位負担金額

(注釈)武田区画整理地内(単独公共下水道第3負担区)に330平方メートル(約100坪)の土地を所有または使用している場合

540円×330平方メートル=178,200円

納付方法

分割納付

負担金は,その金額により下記の表のとおり1年から5年に分割し,さらに1年を4期に分けて納めていただくことができます。

納付は,市が発行する納付書により納期内に市指定金融機関または収納代理金融機関で納付してください。

負担金(分担金)額と納付期間
負担金(分担金)額 納付期間
30,000円未満 1年以内
30,000円以上75,000円未満 2年以内
75,000円以上135,000円未満 3年以内
135,000円以上240,000円未満 4年以内
240,000円以上 5年以内

一括納付

受益者負担金(分担金)を全額,または1年分を第1期納期前に一括納付したときは,最高50,000円(1年分は10,000円)を限度として報奨金が受けられます。(平成17年度から交付率が変更になりました)

報奨金算定のための納期数および交付率
  1年 2年 3年 4年 5年
納期前に納付した納期数 3 7 11 15 19
報奨金交付率 2 4 6 8 10

(注釈)負担金額が178,200円の場合(最大納付期間4年)

11,130円(第2期分納付額)×15(納期前に納付した納期数)×100分の8(報奨金交付率)=13,350円

納期限

  • 第1期:5月1日から5月31日
  • 第2期:8月1日から8月31日
  • 第3期:11月1日から11月30日
  • 第4期:2月1日から2月末日

(注釈1)納期限が土曜日・日曜日または休日にあたるときは,その翌日
(注釈2)口座振替は納期月の25日

納付場所

  • 市指定金融機関:常陽銀行
  • 収納代理金融機関:筑波銀行,東日本銀行,水戸信用金庫,茨城県信用組合,中央労働金庫,ひたちなか農業協同組合,茨城県信用漁業協同組合連合会,郵便局(口座振替のみ)

(注釈)負担金(分担金)の納付は便利な口座振替をおすすめします。

口座振替の申し込みは,市指定金融機関および収納代理金融機関,または郵便局に備えてある「口座振替依頼書」にご記入の上,窓口へ提出してください。

この記事に関するお問い合わせ先
下水道課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(代表)
ファクス: 029-272-7974
下水道課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日