台風19号で被災し,住宅にお困りの方へ(公営住宅への一時入居受付)

  • 即入居可能住宅を追加しました。(11月8日)
  • 即入居可能住宅を追加しました。(11月1日)
  • 県営住宅への一時入居に関する情報を掲載しました。(10月29日)
  • 即入居可能住宅の募集戸数を変更しました。(10月23日)
  • 即入居可能住宅の募集戸数を変更しました。(10月21日)
  • 即入居可能住宅を追加しました。(10月18日)

市営住宅への一時入居受付

台風19号で被災し,現在の住宅に居住することが困難になった方に対し,市営住宅への一時入居を受け付けています。

受付は,住宅課窓口で行います。窓口での受付順での入居となります。

入居可能住宅

(注釈)駐車場については,1戸につき1台分のみ用意があります。

即入居可

住宅名 住所(所在地) 募集戸数 備考
第1ひばりヶ丘住宅 西十三奉行11423番地の1 5 風呂付・ガスコンロ付
第1田宮原住宅 田宮原住宅4355番地の1 1 風呂付・ガスコンロなし
弥生アパート 馬渡2866番地 2 風呂・ガスコンロ付

修繕完了後入居可

住宅名 住所(所在地) 募集戸数 備考
高場第1アパート 高場3丁目18番地1 1  
高場第2アパート 高場6丁目6番地1 1  
西大島アパート 西大島3丁目14番地18 1  
深谷津第1アパート 中根869番地の1 1  
松戸アパート 松戸町2丁目12番 1  

入居可能期間

原則3ヶ月(最長6ヶ月まで更新可)

入居要件

以下の要件をすべて満たす方が対象となります。

(1)原則としてひたちなか市内に居住していること。
(2)他に居住する場所を確保できないこと。
(3)り災証明書の交付を受けていること(今後交付される見込みの方を含む)。
(4)動物の飼育を行わないこと。
(5)入居する被災者及び同居する者が暴力団員でないこと。

必要書類

(1)行政財産使用許可申請書
(2)公有財産貸付料減免申請書
(3)世帯全員の住民票の写し
(4)り災証明書
(5)市営住宅一時使用誓約書

(注釈)申請書及び誓約書は住宅課窓口でお渡しします。

問い合わせ先

ひたちなか市建設部住宅課住宅係
内線:6212・6213

県営住宅への一時入居について(情報提供)

茨城県内で台風19号により住宅が被災し,市町村の発行する「り災証明書」で被害が確認できる方を対象に,県営住宅の一時使用に係る公募を実施しています。
詳細については,茨城県住宅課のホームページ(下記リンク)をご参照ください。

更新日:2019年11月08日