病後児保育室”こぐまのおうち”のご利用について

ページID1006168  更新日 2024年6月25日

印刷大きな文字で印刷

病気やけがの回復期のお子さまを、看護師等が通常保育室と別のお部屋で一時的にお預かりします。

  • ご利用詳細は下記のリーフレットでもご覧いただけます。

ご利用にあたって

対象者
ひたちなか市に在住の、満1歳から小学3年生まで
病気やケガの回復期であり、主治医の判断により病後児保育室の利用が可能とされた場合
利用定員

1日3名まで

お預かりするお子さんの状況により、人数を制限する場合があります。

保育料金

2000円(1日)

認可保育所(園)に在籍するお子さま、生活保護世帯、市民税非課税世帯は、無料

食費
  • 3歳未満児200円(おかず・主食あり)
  • 3歳以上児150円(おかずのみの提供のため、主食をご持参ください)
支払い方法
当日のお迎えの時に、現金でお支払いください。
利用期間

1回の連続利用は、利用を開始した日から1週間以内です。

1週間を超えて継続利用をする場合は、再度医療機関の受診が必要です。

預かり時間

8時30分から17時30分まで(延長保育なし)

月曜日から金曜日(土曜日・日曜日・祝日はお休み)

預かり時間は、都合により変更になる場合があります。空き状況・預かり時間カレンダーをご確認ください

予約受付時間

8時30分から17時00分まで

月曜日から金曜日(土曜日・日曜日・祝日はお休み)

※当日のキャンセルは8時20分頃にご連絡ください。

空き状況・預かり時間カレンダー

ご利用には、事前登録(初めて利用する場合のみ)および予約が必要です。
空き状況は、毎日(平日のみ)16時にお知らせします。利用希望日に空きがありましたら、上記予約受付時間内に電話にてご予約ください。

※空き状況は、変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

令和6年6月
     

 

 

 

 

 

1
2

3

 

4

 

5

 

6

 

7

 

8

9

10

 

11

 

12

 

13

 

14

 

15
16

17

 

18

 

19

 

20

 

21

 

22

23

24 

 

25

 

26

空き3名

預かり時間 8時30分~17時30分

27

空き3名

預かり時間 8時30分~17時30分

28

空き3名

 預かり時間 8時30分~17時30分

29
30            

 

令和6年7月
 

2

3

4

6
7

8

 

9

 

10

 

11

 

12

 

13

 

14

15

 

16

 

17

 

18

 

19

 

20

 

21

22

 

23

 

24

 

25

 

26

 

27

28

29

 

30

 

31

 

 

 

 

 

お預かりの目安

感染症ではないとき

通常保育では、解熱後24時間は自宅安静ですが、病後児保育では、解熱後12時間を経過し、症状が落ち着いている場合はご利用できます。

  • 解熱剤を使わずに、37.5℃以上の熱が12時間以上出ていないとき
  • 元気だが、咳や鼻水がなかなか治まらない状態
  • 24時間以内に2回以上の嘔吐や下痢をしていない
  • 発疹の原因が分かり、感染症の発疹ではないとき
  • 骨折、ねんざ、やけどなどで、痛みが落ち着いている状態
  • 退院後など、安静に過ごしたいとき
  • 1日3回決められた時間に内服させたいとき(処方されたお薬)
  • オムツかぶれやとびひなど、こまめなスキンケアが必要な状態 など

このほか、ご利用の際に気になることがあればご連絡ください。

感染症と診断されたとき

通常保育と同じ登所基準ですが、長期間お休みした後、通常保育に入るにはまだ少し心配なときにご利用ください。

  • インフルエンザ…発症後5日が経過し、かつ解熱後3日を経過している
  • 新型コロナウイルス…発症後5日が経過し、かつ症状軽快後1日を経過している
  • 溶連菌感染症…適正な抗生物質による治療を開始してから24時間が経過している
  • 咽頭結膜熱(プール熱)…主要症状が消えて2日が経過している
  • 突発性発疹…解熱後12時間が経過している(発疹が出ていても利用可能)
  • 流行性耳下腺炎…発症後5日が経過している
  • 麻疹…解熱してから3日が経過している
  • 風疹…発疹が消えている
  • 水痘…すべての発疹がかさぶたになっている など

このほかの感染症については保育所までお問合せください。

お預かりが出来ない場合

  • 感染性のある疾患と診断され、出席停止期間中など自宅での療養が必要なとき
  • 熱が上がる可能性が高い場合や、元気がなく、ぐったりしているとき
  • 呼吸のたびに喘鳴(ゼイゼイ・ヒューヒュー音)や呼吸困難感があるとき

医療機関受診後、利用予約のお電話の際にお子様の体調をお伺いし、状況によってはお預かりができない場合もあります。

お預かり後、状態の悪化が見られる場合には、お迎えをお願いすることもあります。

ご利用までの流れ

事前登録


初めて利用する方は、「病後児保育事業利用事前登録書」の提出をお願いします。
登録書は、初めて利用する日の朝までに提出してください。提出から1年毎に内容確認し、必要に応じて、追加修正していただきます。

病気やけがの発生

1.医療機関受診
医療機関の受診どのような状態になったら回復期であり、病後児保育が利用できるか確認してください。

2.病後児保育室の予約(電話) 予約受付時間:午前8時30分~午後5時
体調・受診状況の聞き取り、利用日程の調整を行います。空き状況により、当日の受付も可能ですが、来所前に電話連絡をお願いします。

3.電子申請にて利用申し込み

下記の電子申請のリンクより利用申し込みを行います。電子申請での利用申し込みが難しい場合は「病後児保育事業利用申込書」をダウンロードし利用当日に提出ください。

4.病後児保育室 利用当日

「健康状態連絡票」を利用期間中は毎日ご提出ください。医療機関の明細書のコピー、薬の処方箋がある場合は「薬の説明書」のコピーを提出してください。

持ち物

書類関係

  • 健康状態連絡票(利用中毎日提出)
  • 医療機関領収書のコピー
  • 病後児保育利用事前登録書(事前、もしくは初めて利用する日の朝に提出)
  • 病後児保育事業利用申込書(電子申請にて利用申込が出来ない場合のみ)

保育所(園)でいつも使用しているもの

  • 着替え(1~3組)
  • お昼寝用布団セット(ご準備ができない場合は、大判バスタオル2枚。秋~冬は1枚は厚手の掛物)
  • 汚れものを入れるビニール袋(2~5枚程度)
  • お箸セット(スプーン、フォーク可)
  • 水筒(水か麦茶)
  • 口拭き用ウェットティッシュ(おしぼり用ミニタオル等可、3枚)
  • ティッシュペーパー1箱
  • 3歳以上児は主食(当日に炊いたごはんまたはパン)

必要な方

  • 紙おむつ(3~5枚程度)・おしり拭き
  • 食事用エプロン(3枚)
  • 内服薬(薬の説明書のコピーも一緒に)
  • 常備薬(けいれん止め、抗アレルギー薬、エピペンなど)

ご利用の際のお車と入室

写真:病後児室ドア

ご利用の方は、園庭から見て左側、茶色のドアから入室してください。

お車で来所の方

写真:病後児室ドア病後児保育室までの道

正門の駐車場から園舎の裏を通り(赤の線)、画像の青枠部分(避難用滑り台横周辺)に駐車してください。駐車した場所から園庭方面に行き、白いフェンスを開けると、左側にドアが見えますので、そこから入室してください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

東石川保育所
〒312-0052 茨城県ひたちなか市東石川1475
電話:029-273-7427 ファクス:029-273-6282
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。