発達に特性を持つ児童の相談

ページID1005340  更新日 2022年5月30日

印刷大きな文字で印刷

イラスト:みんなのみらい支援室


みんなのみらい支援室では、発達に特性を持つ(持つことが疑われる)児童や、情緒面に心配のある児童についての相談をお受けしています。市内在住の中学生までのお子さん(本人)と保護者の方、幼保・小中学校等の先生方が対象です。

例えば

  • 集団行動が取れない
  • コミュニケーションが取りにくい
  • 生活習慣が身に付かない
  • 必要な支援ってなんだろう?
  • どこに繋がればいいのだろう?

個別相談

みんなのみらい支援室にて面談いたします。相談員がお子さんの状況等、詳しくお伺いし、接し方や対応方法について助言します。また、必要に応じ、関係機関のネットワークで、課題の克服を図ります。

個別相談をご希望の方は、電話にてご予約ください。

また、電話相談も受け付けております。

予約・相談ともに 電話 : 029-273-3734 (平日9時30分から17時30分)

巡回相談(幼保・小中学校を対象とした事業)

市内の幼保、小中学校を対象に、巡回相談を実施しています。相談員が学校や保育所等へお伺いし、児童・生徒の発達や情緒に関する課題等、その早期発見をお手伝いし、必要な支援を一緒に考えます。

巡回相談を依頼する場合

  1. 予約・・・電話にて受け付けています。日時を調整し、観察日・助言日を予約します。
  2. 観察・・・相談員が伺い、学年・クラス全体の様子を見学します。
  3. 助言・・・先生方と意見交換を行い、発達や情緒に関するアドバイスをします。
  • ご依頼の際は、下記問い合わせ先までご連絡ください。
  • 市役所障害福祉課窓口・みんなのみらい支援室窓口には、幼保・小中学校向けの『巡回相談利用のための手引き』を用意してありますご活用ください。

親子教室「あそぼっか」

未就学児を対象に、親子で楽しみながら取り組める、体幹を使った運動や遊びのプログラムを提供しています。利用に際しては、お子さんの在籍園とみんなのみらい支援室との連絡調整が必要となりますので、ご希望の場合、まずは在籍園の先生にご相談ください。

(注)未就園のお子さんに関しましては、ひたちなか市社会福祉協議会にて開催の「かなりや教室」をご案内しています。

ソーシャルスキルトレーニング教室:SST教室「はなそっか」

お子さんが良好な人間関係を築くためのトレーニングを実施します。小集団でロールプレイや遊びを通し、自分の気持ちをコントロールするコツや、相手の気持ちを考えて行動するコツを学び、社会性や協調性のスキルアップを目指します。

(注釈) SST教室は、小学生以上で個別相談利用者の方を対象としています。SST教室のみの参加は受け付けておりません。個別相談のなかで、相談員が必要に応じて個別SSTを実施し、SST教室参加の必要性を判断します。

各種出前講座

発達に特性のある児童の子育てや発達障害に関する啓発等の研修会を、出前する形で開催します。内容等はお電話でお問合せください。

アクセス

ひたちなか市松戸町1-14-1(ヘルスケアセンター1階)
(注)ヘルスケアセンターとは入口が別です。

みんなのみらい支援室周辺地図

連絡・お問い合わせ先

みんなのみらい支援室(お問い合せ)029-273-3734(直通)

このページに関するお問い合わせ

障害福祉課
〒312-8501 茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
代表電話:029-273-0111 内線:7211、7212、7213、7214
ファクス:029-272-2940
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。