新型コロナワクチン接種証明書について

ページID1005723  更新日 2022年6月29日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルスワクチンの接種記録について、接種証明書(紙媒体)を発行しています。
接種証明書アプリ(電子版接種証明書)については、下記のページをご覧ください。

対象者

  • ひたちなか市が発行した接種券を用いて新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた方
  • 接種時にひたちなか市に住民票があり、先行接種(医療従事者、高齢者施設従事者等)や職域接種等で接種を受けた方

(注意)接種時にひたちなか市以外の自治体に住民票があった方には、証明書を発行することができません。接種時に住民票があった自治体にお問い合わせください。
(注意)海外で接種を受けた方の接種に対しては、市で証明書を発行できません。接種を受けた国にお問い合わせください。

証明書の種類

接種証明書には、日本国内用と海外・日本国内兼用の2種類があります。
それぞれの記載内容等の詳細は、下記のファイルをご覧ください。

日本国内用

日本国内で日常生活において接種証明を提示する場合に使用するものです。
(注意)日本国内では、接種済証や接種記録書も接種証明として使用することができます。

海外・日本国内兼用

海外への渡航時や渡航先で提示する場合に使用するものです。
日本国内でも使用することができます。

申請方法

郵送またはヘルス・ケア・センター3階事務室に持参

郵送・持参先

〒312-0016
茨城県ひたちなか市松戸町1丁目14番1号
ひたちなか市健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種対策担当

必要書類

  日本国内用 海外・日本国内兼用
必須の書類
  • 新型コロナワクチン接種証明書交付申請書
  • 本人確認書類
  • 新型コロナワクチン接種証明書交付申請書
  • 旅券(パスポート)
原則必要な書類(注1)
  • 接種券番号がわかるもの(接種券等)の写し
  • 接種済証または接種記録書の写し
場合により必要な書類

【郵送での返送を希望する場合】

  • 返信用封筒(返送先を記入し、切手を貼付してください)

【旧姓・別姓・別名の併記が必要な場合】

  • 旧姓・別姓・別名が確認できる書類の写し

【代理の方が請求する場合】

  • 代理の方の本人確認書類

(注1)添付がない場合、接種記録の登録状況により発行までに期間を要することがあります。

写真:予防接種済証の例
予防接種済証の例
写真:接種記録書
接種記録書

注意事項

  • 1~3回目の接種を完了した後にひたちなか市に転入された方は、接種時に住民票があった市町村に申請をしてください。
  • 旅券(パスポート)の有効期限が切れている場合、海外用の証明書の発行はできません。
  • 海外用の接種証明書を入国の際に提示することにより防疫措置が免除又は緩和される国・地域については、外務省海外安全ホームページをご確認ください。
  • 接種証明書発行に関するお問い合わせは、厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター(電話:0120-761-770)にお問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康推進課
〒312-0016 茨城県ひたちなか市松戸町1丁目14番1号
電話:029-276-5222 ファクス:029-276-0209
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。