高齢者の運転免許自主返納を支援いたします

ページID1003885  更新日 2022年1月5日

印刷大きな文字で印刷

ひたちなか市高齢者運転免許自主返納支援事業

交通事故の発生件数は減少傾向にありますが、高齢者が被害者となったり、加害者となってしまう事例が増加しています。市は、運転に不安を持つ高齢者による自主的な免許返納を支援するため、高齢者運転免許自主返納支援事業を実施しています。

対象者

道路交通法に規定するすべての運転免許を自主返納した満65歳以上の市民

支援内容

  1. 自主返納者の交通手段として利用できる「スマイルあおぞらバス」の1年間無料乗車パスシールの交付
  2. 啓発品(夜光反射用品)の配布

申請手続き

  1. ひたちなか警察署で免許返納手続きを行う
    (注釈)取り消された運転免許証と運転免許取消通知書を必ず受け取ってください。
  2. 市役所生活安全課または那珂湊支所市民生活担当窓口にて交付申請手続きを行う(返納日から6ヶ月以内)

必要書類

  • ひたちなか市高齢者運転免許自主返納支援事業申請書
    (注釈)申請書は窓口でも配布しております。
  • 取り消しされた運転免許証
  • 運転免許取消通知書

その他

支援事業は、一人一回限りとなります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

生活安全課
〒312-8501 茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
代表電話:029-273-0111 内線:3211、3212、3218
ファクス:029-271-0851
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。