2019年度 男性の風しん抗体検査及び予防接種クーポン券の有効期限延長のお知らせ

クーポン券の有効期限が令和3年3月末に延長となりました。

令和元年度,昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの方にクーポン券を発送しましたが,受診率の低迷により国の対策として,クーポン券の有効期限を延長することとします。

まだ,クーポン券を利用されていない方は早めにご利用ください。

なお,紛失等により,クーポン券の再交付を希望する方は,窓口,ファクス(ダウンロード様式有),電子申請により,再交付を受けてください。(下記にある「風しんの抗体検査および予防接種クーポン券の申請方法」をご覧ください)

窓口の場合は,申請後その場で交付いたします。ファクス,電子申請による場合は,申請後,1週間前後でクーポン券を郵送いたします。

 

風しんについて,ご存知ですか?

昨年30年7月以降,特に風しん患者数が増加傾向にあり,患者の中心は30代から50代の男性でした。

このうち,昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は,公的な予防接種を受ける機会がなく,抗体保有率が低くなっています。

大人になって,風しんにかかると重症化します。

また,妊婦が風しんに感染すると生まれてくる赤ちゃんに眼や耳等に障害を含む先天性風しん症候群が生じる可能性があります。

このため過去に一度も風しんの定期接種を受ける機会がなかったこの年代の男性に,2019年4月から2022年3月までの3年間,風しんの抗体検査及び予防接種を助成します。

ひとり1回の助成となります。

 

Q&A 対象者向け(厚生労働省ホームページより)(PDF:153KB)

 

対象者

2019年度風しんの抗体検査および予防接種クーポン券の利用のない下記の方

1. 2019年度クーポン券 対象者: 昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性

(平成31年3月末一括発送いたしました。転入の方については随時発送しています。)

2. 窓口等で交付を受けた昭和37年4月2日~昭和47年4月1日 の男性

 

※令和2年度(2020年度)クーポン券発送対象者は,昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの 男性となります。発送は,令和2年3月末に予定していますが,クーポン券が届く前に抗体検査及び予防接種を希望される方は,下記の申請方法にて手続きをしてください。

風しんの抗体検査および予防接種の受け方

下記のとおり,実施機関に関係書類を持参し,受検及び受診してください。

抗体検査

実施場所:実施医療機関及び特定健診会場,事業所健診会場

持参するもの:抗体検査クーポン券,※本人確認書類

費用:無料

 

予防接種

実施場所:実施医療機関

持参するもの:抗体検査受診票(結果が記載されたもの),予診のみ・予防接種クーポン券, ※本人確認書類

費用:無料

※運転免許証等の現住所が確認できるもの

市外の実施医療機関については,厚生労働省ホームページをご覧ください。

風しん抗体検査実施医療機関について|(厚生労働省ホームページ)

風しんの抗体検査及び予防接種クーポン券の申請方法

下記のいずれかの方法で申請ください。

1.ヘルス・ケア・センターか那珂湊保健相談センターの窓口来所

受付日時:月曜日から金曜日(祝日と年末年始を除く)の8時30分から17時30分

 

2.郵送またはファクス

以下の申請書をダウンロードし,ご記入のうえ郵送または,ファクスにてヘルス・ケア・センターへ

送付ください。

 

3.電子申請による申請

下記リンクから該当箇所を確認のうえ申請ください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課
〒: 312-0016
ひたちなか市松戸町1丁目14番1号
電話: 029-276-5222
ファクス: 029-276-0209
健康推進課へのお問い合わせ

更新日:2020年01月24日