ニセ電話詐欺を撃退!自動通話録音装置の貸出をしています

ページID1003760  更新日 2022年3月8日

印刷大きな文字で印刷

会話内容が自動で録音され、ニセ電話詐欺などの被害を食い止めます

電話着信時、「この電話は振り込め詐欺等の犯罪被害防止のため、会話内容が自動録音されます」と、発信者側に音声が流れ、会話が自動的に録音されます。ニセ電話詐欺や還付金詐欺、悪質商法などの防止に効果があり、令和3年3月現在、利用者の約87%が、被害防止に効果があったと回答しています。ぜひ、ご利用ください。

費用

無料(電気料金等が年間300円程度かかります)

対象者

以下のいずれかに該当する方は、自動通話録音装置の貸出の対象です。

  1. 65歳以上の方のみの世帯(単身世帯含む)
  2. 日中、65歳以上の方のみとなることが多い世帯

貸出台数

150台(150人以上の申込があった場合は、抽選とします)

申込方法

  1. 申込書に必要事項を記入し、3月24日(木曜日)までに消費生活センターに郵送またはファクスで提出をお願いします。
  2. 申込書は、「申込様式」からダウンロードをすることができます。(ダウンロードができない場合は、コミセン等の公共施設や当センターで申込書をご用意しております)

貸出期間

令和4年4月1日(金曜日)~令和5年3月31日(金曜日)

その他

  1. 貸出可否の判断は、3月28日(月曜日)以降、通知書の発送をもって代えさせていただきます。
  2. 貸出後、故意に機器を破損等した場合は、利用者の負担で弁償していただくことがありますので、使用には十分ご注意ください。
  3. 貸出終了時、アンケート等の回答にご協力をお願いします。
  4. 代理申込が可能ですが、利用者本人に当装置に電話での会話が録音されることをご説明の上、申込をお願いします。
  5. ご自宅に警備システムを入れている場合は、お手数でも消費生活センター(029-273-0111内線3232)へご相談ください。

申込様式

写真:録音装置
自動通話録音装置(大きさはハガキサイズ)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

消費生活センター
〒312-8501 茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
代表電話:029-273-0111 内線:3233
ファクス:029-271-0851
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。