空家等を活用した地域交流拠点づくり支援補助金

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1010453  更新日 2022年8月1日

印刷大きな文字で印刷

空家等を活用した地域交流拠点づくり支援補助金

市では、地域コミュニティの維持や地域の活性化を目的に、増加傾向にある空き家を改修し、地域交流拠点づくりを行う地域団体を支援するための補助金を予算の範囲内で交付しています。

交付には一定の要件がありますので、詳しいことはご相談ください。

補助金の概要
補助対象者 市内で活動している団体(例:自治会、コミュニティ組織、NPO法人、任意の団体など)
補助対象事業 地域の交流が図られる施設(例:集会所、サロン、居場所づくりなど)
補助対象となる経費

(1)空き家の改修等(例:内外装工事、設備更新、備品購入、専門家への報酬など)

(2)地域交流事業にかかる経費(DIYイベント:努力義務)

補助対象の空き家

(1)おおむね1年以上にわたり使用や居住されていない空き家

(2)所有者から改修・地域交流拠点として10年間使用することの了解を得ていること

(3)建築基準法などの法令に適合するもの

補助金の額 補助対象経費の2/3(上限100万円)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

空家等対策推進室
〒312-8501 茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
代表電話:029-273-0111 内線:3225、3226
ファクス:029-271-0851
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。