転出届はインターネットや郵送で行うことができます

ページID1003520  更新日 2022年3月20日

印刷大きな文字で印刷

ひたちなか市から他市区町村へ引越しをされる方は、引越しをする日より14日前から転出届を出すことができます。

インターネットによる転出届について(付記転出届)

有効な電子証明書が格納されたマイナンバーカードをお持ちの方で、マイナンバーカードの継続利用を希望される方は、いばらき電子申請・届出サービスより転出届出(付記転出届)をすることができます。付記転出届の場合、届出は電子的に行われるため書類の準備や郵送の必要はありません

付記転出届の注意点

  1. マイナンバーカードの継続利用を希望される方のみの受付となります。
  2. 転出前又は転出後14日以内の届出に限り、継続利用の対象となります。(転出日から14日以上経過すると、継続利用は出来なくなりますのでご注意ください)
  3. 転出証明書の交付は行いません。転入先市区町村へ必ずマイナンバーカードを持参のうえ、転入届出を行ってください。
  4. 付記転出届の処理は業務時間内に行いますのでご了承ください。

転入先市区町村での転入届出の際の注意点

  1. 継続利用を希望される方全員のマイナンバーカードの持参してください。
  2. 継続利用手続きには、マイナンバーカードの暗証番号(4桁の数字)が必要です。
  3. 住み始めた日から14日以内に転入届を行ってください。(期間を経過すると前市区町村から発行された転出証明書が必要となります)

いばらき電子申請・届出サービスについては以下のリンクをご参照ください。

郵送による転出届

郵送による転出届出は下記の様式をご利用ください。注意事項も表示されています。ご確認のうえ投函をお願いいたします。

届出書内右上の連絡先電話番号は、本市から確認の必要がある場合などに使用させていただきます。丁寧な記入をお願いします。

郵送転出届に必要なもの

  • 転出届(住民異動届)
  • 本人確認書類のコピー
  • 返信用封筒(有効なマイナンバー(個人番号)カードをお持ちの方、国外転出の方は返信用封筒は不要

本人確認書類については次のリンクをご参照ください。

返信用封筒は転出証明書を同封し、引越しをする日以後届くように転出先である新しい住所に送付します。返信用封筒に転出先の新しい住所の記入と切手84円を貼り、転出届書に同封してください。

郵送による届出先

下記までご送付ください。

〒312-8501

茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号 ひたちなか市市民課

郵送転出届出をする方で有効なマイナンバーカードをお持ちの場合

転出届出をすると、基本的に転出証明書が交付されます。住み始める市区町村に転入届出の際に転出証明書の提出が必要となります。

有効なマイナンバーカードをお持ちの方は、この転出証明書のデータが住民基本台帳ネットワークを通じて転入市町村に通達されます。よって、転出証明書を返送する必要がなく、返信用封筒は同封して頂く必要がありません

転出届に記入した引越しをされる日付以降にマイナンバーカードをお持ちのうえ、新しい住所の市区町村へ転入届出をしてください。

郵送転出届出による国外への転出(出国)

日本から1年以上国外へ生活の本拠を移す場合、転出届出をしてから出国してください。ただし、1年未満の短期留学・国外出張などの場合は必要ありません。

国外への転出の場合においては転出証明書は交付されませんので、返信用封筒は同封して頂く必要がありません

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民課
〒312-8501 茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
代表電話:029-273-0111 内線:1173、1174、1175
ファクス:029-270-1060
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。