粗大ごみの出し方

ページID1003001  更新日 2022年11月16日

印刷大きな文字で印刷

イラスト:新居

粗大ごみを処分する方法をまとめました。

なお、ごみの分別は全国の市町村全てで異なりますので、家庭ごみの分別方法(以下のリンク参照)等をご活用ください。

手軽にリユース!!SDGsの達成を目指しませんか?

ひたちなか市で収集している粗大ごみの中には、まだまだ使える、価値のある不要品が数多く含まれています。
そこで、ひたちなか市では不要品の一括査定サービス「おいくら」を運営する株式会社マーケットエンタープライズと業務連携協定を結び、より一層、ごみの排出量削減に努めていくこととなりました。

「おいくら」では、オンライン査定フォームに入力すると、複数の買取店から見積もりを受けられるサービスで、ソファや冷蔵庫・洗濯機といった大型の家具・家電なども手軽にリユースすることができます。

出張買取での対応が可能な場合、収集場所まで運び出す手間を省くことも可能です。
再利用できるものを処分費用を支払って大型ごみとして処分する前に、売却することでリユースにつなげられないか、一度ご検討ください。

 

「リユース」は、処分費用をかけずに自然環境への負担を抑える「サスティナブル」(持続可能であること)な取り組みです。
例えば、木製のタンス(高さ180cm・幅90cm・奥行60cm・板厚3cm)を廃棄した場合、焼却処分によりCO2が排出されます。さらに同等の新品のタンスを購入することで、製造工程で発生する木材の乾燥や機械加工などからもCO2が排出され、これらのCO2排出量の合計は、一般的な人工乾燥材では268kg、近年利用が増えているパーティクルボード(木質ボード)では382kgのCO2排出量となります。(簡易な試算による)
粗大ごみを廃棄処分せずに「リユース」する事で、大気中のCO2を「へらす」ことにつながるため、ひたちなか市では「リユース」を推奨しています。

※再販できる品物が買取の対象となりますので、すべての品物をお引き取りできるわけではありません。
※「おいくら」のご利用に関するお問い合わせは、下記にご連絡ください。
 

 

粗大ごみはどうやって捨てればいいの?

燃やせるごみ、燃やせないごみとしてごみ集積所に出せるものは、「一辺の長さが50センチメートルまで」となります。
50センチメートルを超えるものは、ひたちなか東海クリーンセンターや資源リサイクルセンターへ直接持込むか、ご自宅の玄関先までの収集サービスをご利用ください。

粗大ごみの例(1辺が50センチメートルを超えるもの)

イラスト:粗大ごみ1
布団、マットレス
イラスト:粗大ごみ2
扇風機
イラスト:粗大ごみ3
机、テーブル

イラスト:粗大ごみ4
たんす、本棚、食器棚
イラスト:粗大ごみ5
ベビーカー、チャイルドシート

(注釈)1辺が50センチメートルを超えるものはごみ集積所には出せません。

処理施設に直接持ち込める方へ

下記のリンク先を参照してください。

ご自身で運ぶことが難しい方へ(粗大ごみ戸別収集)

イラスト:「ご自宅まで収集にお伺いします」という業者

お車をお持ちでなかったり、ご高齢などでご自身で運ぶことが難しい方は、「粗大ごみ戸別収集」をご利用ください。

市の委託業者が、ご自宅の玄関先まで収集にお伺いします。

申し込みの手順

  • 粗大ごみは、一辺の長さが50センチメートルを超えるものが対象となります。
  • 申込みをする前に、使用していた時の分解していない状態で3辺の長さ(高さ、幅、奥行)を測ってください。
  • 廃棄物対策課までお電話でお申し込みください。その際、粗大ごみの種類及び長さ(高さ、幅、奥行)、数量と依頼者の住所及び氏名、電話番号をお伝えください。
  • 後日、市の委託業者から回収日の連絡をいたします。
  • お申込みから約2~3週間後に市の委託業者が収集に伺いますので、あらかじめ余裕を持って申し込んでください(申し込み順に収集しますので、日時の指定はできません)。
  • お申し込み後に「粗大ごみ処理券」を取扱店で購入してください(収集時に現金での精算はできません)。手数料は下表のとおりになります。
  • 市が指定した日の朝8時30分までに、ごみ集積所ではなく、玄関先等(集合住宅の場合は1階共用部)に出してください。
  • 粗大ごみ1点ごとに、氏名を記入した粗大ごみ処理券を貼ってください(建物の中まで取りに行くことはできません)。
  • 戸別回収を利用できるのは一般家庭のみです。店舗、事業所等は対象外となります。

手数料

区分 料金
3辺の長さの合計が3メートル未満 粗大ごみ処理券1枚(838円)
3辺の長さの合計が3メートル以上 粗大ごみ処理券2枚(1,676円)

イラスト:粗大ごみの3辺に関する注意を説明

イラスト:粗大ごみ処理券

大量にごみを処分したいんだけど・・・(市の許可業者に依頼する)

  • 大量にある場合は、市の許可を取得した収集運搬業者にご自分で直接依頼することもできます。(以下リンク参照)
  • 収集運搬にかかる料金は、許可業者によって異なりますので、詳しくは直接お問い合せください。
  • なお、許可を得ずに業としてごみを運ぶ行為や、「無料で引き取ります」とうたいながら手間賃等を徴収する行為は法律で禁止されていますので、市の許可を持たない悪質業者には十分ご注意ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

廃棄物対策課
〒312-8501 茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
代表電話:029-273-0111 ファクス:029-272-2435
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。